土木工事

■このような工事はお任せください

○土地改良工事
「空き地を駐車場にしたい」「田んぼから畑にしたい」「雨が降ると水溜まりができるので、平坦にしてほしい」
このようなお悩みをお持ちの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。
現状や問題点、今後の用途を踏まえて、最適な土地改良を行います◎
また、土地の強度や精度、水はけの良さなど機能性が充分に確保できるよう、豊富な知識・技術をもとに施工を実施。
さらに、必要に応じて擁壁コンクリート工事や石積工事、ブロック積工事、排水工事、地盤改良工事などのご提案も行っています。

○水路工事
お住まいを長持ちさせるのに欠かすことのできないのが水路工事です。
その役割は床下の湿気対策や、庭や外回りの地盤を守るという、とても重要なもの。
近年、メディアにて台風や大雨で家が浸水したということをよく耳にしますが、お住まいや倉庫の周りなどに計画的に水路を設置しておけば、建物内への浸水を事前に防ぐことができます。
当社では、測量や土地の調査を充分に行い、水を円滑に排水できるような提案・施工を実施。
水路周辺の法面工事やフェンスの設置、道路の整備工事なども安心してお任せいただけます。

■草刈り・伐採・伐根にも対応

○草刈り
「広い庭の草刈りを1人でするのは大変」
「足腰を悪くしてしまい、庭のお手入れがなかなかできない」
お庭や敷地内の雑草のお手入れには、根気と体力が求められます。
そんな手間がかかってしまう作業を、当社にご依頼いただきましたら喜んでお引き受けします。
もちろん刈り終えた草の処分もお任せください。
プロの技で美しく整ったお庭をお届けします。

○伐採
伐採とは、林業において木材を生産するために木を収穫する意味を持ち、一般家庭の庭木においては大きく育ちすぎて手入れできない木や、台風や災害などによる倒木の危険から家を守るために行います。
木を伐採するときは地面から1センチメートルくらいから切り倒すのが一般的です。

○伐根
伐根とは、木の切り株を根っこごと掘り起こして抜き取る作業のこと。
基本的には重機を使用して行いますが、重機が入れないような狭小地では業者が手作業で行うのが一般的です。
育った樹木を一本丸ごとそのまま引っこ抜くのも難しいため、まずは伐採をしてから伐根を行うという手順となります。
庭木だけでなく、例えば生け垣を植え替える際も全ての根っこを伐根してから土壌改良して新しい生け垣を植えないと、上手く育ちきらないと言われています。
2~3メートルぐらいの庭木ならご自身で作業できそうだと思われがちですが、根っこは想像以上に深く伸びている上、石なども抱えている場合があるので手作業で行うのは至難の業といえるでしょう。

一覧ページに戻る